キャッシングはどうやって申し込む?

28 5月

キャッシングの申し込みは大きく分けて二つあります。電話申し込みとWEB申し込みです。

電話申し込みをする場合、オペレーターの方が丁寧に必要事項を聞き出してくださいますので、パソコンが苦手な方は電話のほうがいいかもしれません。一方で、一つ一つ言葉で説明するのが面倒だ!という人はWEB申し込みがお勧めです。WEB申し込みでは必要な事項は全て手で入力していきます。必要な項目は電話と同じですが、氏名・生年月日・住所等の基本情報から、勤め先の電話番号、住所、自分の年収、他社での借り入れ状況、希望借入額等を入力していきます。

全ての入力事項が埋められたら、しばらくするとキャッシング会社から電話が掛かってきます。一度出られなかった場合は掛けなおすか、掛けてくれるまで待ちましょう。駆けなおした場合、名前を言って、現在申し込み中であること、電話があったことを伝えましょう。なお、自分から掛けた場合、掛けっ放しになるつまりは電話代が掛かる場合があるので、それに抵抗感がある場合は、掛かってくるのを待つのも手です。電話で借り入れの意思を確認されたあと、一度電話を切られ(電話申し込みの人はここまでが一連の流れです)、在籍確認をされます。在籍確認が無事に終われば、最終審査の連絡が来て、それに問題なければ、借り入れをすることが可能になります。