総量規制対象外のキャッシングは有利?

24 4月

銀行キャッシングは総量規制対象外を売りにしていますが、必ずしも自分が高額融資を受けられるとは限りません。総量規制の有無に関係なく希望額を抑えることが審査を有利にするコツです。希望額を大きくしたいと考える心理は、万が一のときに助かるという理由からでしょう。

しかし審査に落ちてしまえば意味がないので、希望額は返済可能金額の70%程度に抑えておくのがいいです。例えば50万円までなら借りて大丈夫と考えていても、いざ返済をするとなると容易ではないと実感します。余裕を持って返済するには30万円、多くて40万円と考えておくとよいです。

消費者金融やクレジットカードのキャッシングはすべて総量規制の対象になります。他社借り入れを合算して年収の3分の1を超えるようだと新規借り入れはできないので注意してください。