総量規制対象外のカードローンは銀行だけではない

9 11月

貸金業法に基いて融資を行なう金融業者以外ならば、総量規制対象外となる点を見落としがちです。確かに銀行カードローンは、銀行法に基づく貸付を行っているので、総量規制対象外です。しかし、銀行以外にも総量規制対象外となっていて、年収の1/3を超える融資が行える金融業者があります。

具体例として、信用金庫は信用金庫法に基づく融資が行われるので、総量規制対象外です。地域密着型で住民票が置いてある地域に営業区域が入っていなければ、口座の開設や融資を受けられない点に注意しなければなりません。転勤が多かったり、県外への転居予定がある場合には、解約をしなければならない時があると知っておく必要があります。

信用金庫のカードローンならば、銀行よりも審査基準が柔軟なケースもあるので、一度検討してみると良いでしょう。