業者から借りられるお金の上限を増やすには増額申請が必要です

7 10月

まとまったお金が必要になったからキャッシングを受けることにした、けど審査は通ったものの、融資額の上限がおもったより低い、ということは多々あります。

その場合、上限の増額申請を行うことで借りられる額が増えますが、初めて借り入れしたときとは別の基準で行われる審査をクリアしないといけません。

増額申請で行われる審査では、借りる側がキャッシングにおいて信用できる人物かどうかが重要になります。

最初の審査が通った時の限度額が30~50万の範囲になるのは、貸してもしっかり返してくれるかの信用がないからです。

なので実際にその業者からお金を借りて、毎月安定して返済していく実績を作り、この人はちゃんと返済してくれる人だ、と認識してもらわないといけません。

期間的には、半年から1年ほど安定して返済を続けていれば、最初の増額は通る可能性が高くなります。

増額の審査が通れば上限額が数十万円あがり、更に借りてきちんと毎月返済して、ある程度期間が経ったらまた増額申請してを繰り返せば、最大で年収の1/3までの増額が可能です。

逆に借りている間に1回でも滞納があると、増額が難しくなります。

また、万が一の時のためにカードは作ったけど利用はしていない、という人も実際にきちんと返済してもらえるか業者から見てわからないので、増額申請は通らないでしょう。