急にお金が必要となった場合自動契約コーナーに駆け込もう

27 8月

外出先で急にお金が必要になることがあります。例えば買い物には行って一点物の品物に出会ったもののクレジットカードもなく、貯金もないという場合です。品物を取り置きしてもらえず、もたもたしていれば売れてしまいます。こんな時に便利なのが大手消費者金融です。正直どこも大差はないのでスマホで現在地近くの大手消費者金融を検索すればどこか見つかるでしょう。

見つかるのは、ほぼ大手消費者金融の自動契約機です。年中無休でほぼ22時まで営業しているので、仕事帰りのお買い物の途中でも間に合います。ただし審査を受け付けているのは21時までです。自動契約機で契約するためには、運転免許証や写真付きの身分証明書が必要です。健康保険証なら公共料金の領収書などの提出も必要で、外出先ならお持ちでない方が多いでしょう。それでも多くの方は、お財布の中に運転免許証なら入っているでしょう。

自動契約機で申し込み書に記入して、身分証明証とともにスキャナーでスキャンさせると審査が始まります。審査は最短30分で済み、自動契約機内でお客様をあまり待たせるわけにはいかないので、優先して審査してもらえるでしょう。審査に通過すると最終契約とカード発行手続きを行えば、手続きは完了します。ここまで最短60分で、あとは併設またはコンビニATMからお金を借りればOKです。

このように外出先でどうしてもお金が必要となった場合、自動契約コーナーに飛び込めばなんとかなるのです。