原則専業主婦は地方銀行カードローンしか契約できない現状

8 5月

2018年に入りメガバンクのカードローンでは、専業主婦の契約が除外されるようになっています。もともと消費者金融では専業主婦は原則貸付対象外なので、ますます専業主婦の方はカードローンを契約しにくくなっているのが現状なのです。

しかし地方銀行のカードローンでは専業主婦の方も貸付対象としているところも多いです。例えば大阪にある大正銀行では、配偶者に収入があれば審査に通る可能性があります。ただし大正銀行カードローンは住居要件があり、全国の方が利用できるわけではありません。また申し込みはネットでいつでもできるものの、契約は店舗窓口での契約のみとなっています。

地方銀行カードローンの金利や毎月の返済額は大手金融機関とほとんど変わりませんが、利便性では多少劣ることはしょうがないことかもしれません。専業主婦が契約できるだけマシだと思いましょう。