キャッシング審査は、金融ブラックでも通過できる可能性がある!

6 4月

今の世の中、何かと現金が必要なシーンがあります。その際に便利なのがキャッシングによる借り入れですが、金融ブラックだと借り入れが出来ないという実態があります。

しかし、自己破産者や個人再生などの債務整理を行った人や返済遅延や滞納といった情報が残っている方でも、融資を行ってはいけないという法律が無いのも事実です。

つまり、自己破産を行っていたとしても2度とキャッシング契約を出来ないということでは無く、返済能力があると判断されれば、その時の状況および融資元の独自審査基準で借り入れを出来る可能性が残っています。

銀行や大手消費者金融のカードローン審査では、審査効率を向上させ、低リスクでの融資を行うため、個人信用情報の照会により、融資リスクの高い申込者を振るい分けしています。しかし、日本国内には中小消費者金融が多数あり、金融事故履歴がある方でも返済能力さえあれば、融資を行って貰える可能性が残っています。

今では、カードローンやフリーローンなど様々な会社から提供されているものの、中小消費者金融においては需要に応じた融資を行っており、大手が相手しない人にも積極的に融資を行っています。金利自体も大手並みで提供しているだけでなく、銀行口座振込に対応するなど必要とする方のニーズに応えたローン商材が増えています。

大手消費者金融のカードローン審査に落ちたとしても、中小消費者金融からの借り入れが出来るチャンスはあります。