キャッシングの申し込みは信用情報に記録されます

21 4月

消費者金融系のキャッシングは審査に通りやすいと言われていますが、誰でも審査に通るというわけではありません。実際に消費者金融系のキャッシングに申し込んだ方の約半数は残念ながら審査に落ちています。審査に落ちてしまった場合、お金が必要だからといって、またすぐに違う消費者金融に申し込むのは止めておいたほうがいいでしょう。

消費者金融の審査に落ちると信用情報機関にその情報が登録されることになります。違う消費者金融に申し込んだとしても、その消費者金融は信用情報機関に登録された情報を元にして審査をしますので、また審査に落とされてしまうということになってしまいます。

そうなれば、信用情報が更に傷ついてしまうことになります。それを避けるには、一定の期間をおいて消費者金融に申し込む以外にありません。消費者金融系のキャッシングであっても誰もが審査に合格するわけではありません。キャッシングに申し込みをする際には審査に落ちた場合のことも考慮しておくのがいいでしょう。